おやこアロマケアなでなででは,

見過ごされがちな子育て中のママたち赤ちゃん子どもたちの

心と体のアロマテラピーのケアが,

震災を経験した石巻に必要であると考えています

 

 

なでなでの会は2007年に,子育て中のママのためのアロマケアの会としてはじまりました。

 

会を始めた7年前,石巻には子育て中のママがベビーマッサージやアロマテラピーを楽しむ講座はありませんでした。子供と一緒に,誰かに迷惑を掛けるのではと気兼ねすることなくアロマテラピーやベビーマッサージ・チャイルドケアを学び・楽しむ会をしたいというママたちの思いから会をはじめました。

 

なでなでに参加したママからの声

 

「アロマの香りに毎回いやされました。

いつも楽しく子育てでたまったストレスを発散できました。」

 

「ベビーマッサージって,

赤ちゃんに揺れる感覚がやわらかくて心地よい・・・幸せな気持ちになる。」

 

「たのしい。」

 

「赤ちゃん子どもたちに安心できる虫よけスプレーを自分の手で作りたい・・・」

 

「ハンドクリームをつけた手で安心して赤ちゃんにふれられるクリームがほしい・・・」

 

「子供たちのかさかさが心配で・・・子どももつかえるリップはないの?」

 

いろいろなお声を頂きました。そのなかで今のなでなでがあります。

 

そして,震災後は,こわばったママと子供たちの心と体をケアする目的も加わり

 

活動を続けています。

2012年12月に公益社団法人アロマ環境協会主催のアロマセミナーでの「災害後の心と体のセルフケアにハーブとアロマを役立てる」提言を受け,今回の震災が長い年月にわたって心身両面に影響を及ぼし,アロマテラピーがその心と体のストレス反応の予防と緩和に有効であることから,見過ごされがちな子育て中のママたちの心と体のケア,赤ちゃんや子供たちのケアを予防と緩和の観点からしていく必要があると強く感じて,この目的も加えなでなでの活動を続けています。

現在までに,おやこアロマケアなでなでに参加されているママたちからも,「子供たちと楽しく作れ,自分のための時間も過ごせて,とても楽しかった。」「子供と作れて楽しくて,とても癒されました。」「また参加したい。」「これからも,こうした楽しい講座を開いてほしい。」「ここにくるだけでほっとする。」「落ちついた。」「いやされた。」という感想やありがとうの言葉をいただきます。

さらに,アロマテラピーをもっと学びたいというお声をいただいています。今回の平成26年度後期の主催事業では,「アロマ講座のおかげで,ずっと緊張している状態を緩和させリラックスすることができました。体調も悪く心も疲れているとき香りでふか~い呼吸ができるようになり回復していくのが自分でもわかり驚きました・・・」との感想もあり,深くアロマテラピーで救われているママからのお声も頂きました。『充実した時間を子供たちママたちと過ごし,楽しくて癒される。』という感想があるのはアロマケアの事業の特徴だと思います。他にも,「家族の手当に取り入れたい。」「とてもよかった。」「癒された,リラックスできた,たのしい,大好き。など」の感想を頂き,家族や子供たちにお家でもアロマテラピーを楽しみ,マッサージをしてあげるなど家族のふれあいの輪も広がっています。会に参加し,帰るときの表情は皆さんとても穏やかなやさしいお顔になっています。

 

 そうしたママたちからのお声や赤ちゃん子供たちの笑顔が会の支え,励みとなり現在も継続した活動を続けています。

 

 今後の課題としては、①資金面で困窮しているため,会の活動を理解し支えてくれる方々を探すこと,②場所の確保(今の活動場所が狭い,広い活動場所は使用団体が多すぎてなかなか確保できない、)③今までの活動に加え,総合的包括的なより良いアロマケアを提供が必要と考えています。

 

 

 

 

 

会の目的

アロマテラピーのケアを通して,親子と親子同士のゆっくりとした空間を持つことで,いらいら,プチブルー,困っているママをにこにこママにし,子どもたちを含めた家族みんなをにこにこにする,そんな幸せな子育てができる環境作りを支えていくことを目指しています。

 

 

 

そのために,平成27(2015)年度 おやこアロマケアなでなでが行う活動は,

以下のことを大切にして,活動していきたいと思います。

 

①石巻の親子のストレスが緩和し,心も身体も穏やかになるアロマケアを提供します。(より総合的包括的なアロマを提供します)

 

 1,おやこの手作り講座:クラフト&コスメワークショップ(サシェなどの香り袋,虫よけスプレー,バスボムやバスソルト,モイストポプリ,ラベンダーティック,ミツロウリップクリーム,ハンドジェルクリーム,みつろうクリーム,芳香ジェル,ハーブティー,ハーブティンクチャー,など)

 2,ママのアロマテラピートリートメント実技:ハンドやフェイス,フットなどのセルフ&ペアトリートメント方法を学び合います。

 3.ベビー&チャイルドマッサージ:ママたちへベビー&チャイルドマッサージの思いと実技をお伝えして赤ちゃん,子供たちにしてもらいます。

 

②ひとりひとりがお話しする・時間をとります。

 

1,自己紹介から始まり,お一人おひとりが日々の暮らしのこと,子育てや子どものこと,自分のことなどお話しする時間を,会の中で持つようにします。参加する方,一人一人を大切にする時間をもちます。

2,アロマテラピー的自己肯定感アップグループワークショップ:ママも子供も大好きになるおしゃべりワークショップをします。日本の子供たちは自己肯定感が低いというデータがあります。背景には親自身の自己肯定感の低さがあると思われます。自己肯定感を親子でアップし,ストレスに打ちのめされないママと子供たちにへと成長することをサポートします。

 

③お茶時間,お昼時間を持ちます。

 

時間を余裕のある長めの時間をとり,親子同士がおしゃべりすることができ,食べることができる時間を設け,会の親子同士がより良いつながりがもてるようにします。

 

④場の提供(場に対する課題の解決)

 

ママが安心して赤ちゃんを見守れる場所,子供たちが元気に動き回れる広い場所

散策もできる木や草花など自然あふれる外遊びのできる場所などで会をします。

 

 

 

 

 

会の実績

平成19年から子育て中のおやこのためのアロマケアの会として月に1回のペースで活動してきました。

震災後は震災によって生じる様々なストレスをケアもふくめて活動を継続しています。

 

平成25年からは,主催活動だけでなく,桃生子育て支援センターや石巻家庭教育チームのあそび場いしっこタイムなどでアロマテラピーによるおやこのストレスケア活動もいたしました。

 

平成26年度は,みやぎ生協蛇田店でのおやこアロマケアなでなで主催活動を月に1回,子育て支援団体(桃生子育て支援センター6回や石巻家庭教育チームのあそび場いしっこタイムにて6回,アリエッティのひろば2回 別紙にて活動報告あり,MANAS石巻ママサポート2回 ,石巻復興支援ネットワークのママカフェにて月1回)での活動,子育てサークル(石巻子どもセンターはぴはぴ8回,河南子育て支援センターひまわり2回,鹿又カントリーキッズ1回,みのりっこ2回)などの活動をしました。